エステの光脱毛と産毛

エステサロンの脱毛は、光脱毛(フラッシュ脱毛とかフォト脱毛とも言う)です。
医療機関でのレーザー脱毛ほどのパワーはないものです。
ぱやぱや生えてるすすき
↑ぱやっと生えてるイメージで選んでみた写真。

エステでの脱毛は、医療脱毛よりは効果が薄いとは思うけど、もっさりがぱやっとなるだけで随分違うと思うので、それぞれのご都合で最適そうな選択肢を選んで欲しいのです。

熱で毛根を弱らせる、という仕組みはレーザー脱毛も光脱毛も家庭用の脱毛器も一緒だけど、エステサロンではお客さんに火傷させちゃったりしたら困るし。

光脱毛できる毛とできない毛

熱はどうやって毛根に伝わるか、というと、黒い所を伝わっていくのです。

なので、白髪になっちゃった毛は処理できない。
あと、お肌が黒ずんでたりすると、お肌にも熱がいっちゃうのでパワーが出せないから、あまり効果が期待できなくて、時間がかかるのです。

自己責任でパワーを上げて、とお願いする事もできるかもだけど。

それでも、脱毛できるんならいいんだけど、やっかいなのが産毛。
脱毛できる場合もあるらしいのだけど、脱毛できない事や、場合によっては濃くなることもあるらしいのです。


産毛へのフラッシュ照射の効果

産毛は細いから、毛根が弱る程の熱が届かないのか、何度かフラッシュしてもらったのだけど私の場合はほとんど効果がなかったのです。

鼻の下の髭部分、産毛っぽいのが生えていたので、ショット脱毛無料サービスで何度か照射してもらったのだけど、他の太い普通の毛のように抜けてくる事はなかったです。

薄くなる事もなかったように思うし。
無駄だったな。他の所で太そうな毛が生えてる所を探せばよかった。

なんだか、場合によっては光が当たって暖まる事で血流が良くなって、
血流が良くなる事で栄養が毛根に運ばれやすくなって、
ふさふさ沢山生えてくる、という恐ろしい事態になる事もあるそう。

とりあえず、私はフラッシュ照射すると普通の太い毛の場合は少しは痛かったけど、産毛はまったく痛くならなかったので、照射してみて痛くない毛は諦めた方がいいかも。

痛いのは抜けるあかし、と思えば、少し痛いのも前向きにがんばれるし。
個人差があるので、全員そう、とは言えないけれど、そういう事もある、という事でした。