アルミフリーのベーキングパウダー

ネットのお菓子材料屋さんを見て回るのが好きです。
スーパーでは売っていない材料とか道具とか、夢が膨らむし。

で、通販したオシャレなラムフォード ベーキングパウダー114g
アルミフリー+パッケージがオシャレ、と思って買ってみたものです。

ベーキングパウダーのちがいが分かる程の上級者ではないので、
見た目大事。

アルミフリーベーキングパウダー

アルミニウムフリーは、取らないで済むならその方がいい、位の気持ちで。
アルミの鍋とかアルミホイル使ってるし。

とりあえず、アルミについてはよく分かっていない段階らしいので、入っていないものを選んでみた、というだけなのです。
「健康食品の安全性・有効性情報」の記事が詳しいです。

なんとかフリーなものが多いけど、その●●を除くために何か追加してるのかもしれないから、単純に●●フリーな方がいいとは限らないし。

このラムフォードベーキングパウダーの成分は、
 第一リン酸カルシウム42%
 炭酸水素ナトリウム32%
 コーンスターチ26%(遺伝子組み換えでない)  だけなので、気持ちいいです。

色々入ってる方が、出来上がりの見た目とか食感とかいいんだろうけど、シンプルな成分のものの方が、安心できます。


成分はともかく、届いてみてびっくりしたのが、この内蓋(?)。
ちょっとした板になってて、すり切りになります。

小さじでベーキングパウダーをすくった後、この板部分に当てて引くと
シャキっと気持ちよくすり切れます。

アルミフリーベーキングパウダーの容器

外フタはプラスチックのフタで、密閉度はすごく低そうなのだけど、
このすり切りがすごくいい。

密閉されてなさそうなだけに、ちゃっちゃと使い切った方が良さそう、
という気分にもなるので、積極的に何かを焼きたくなります。

という事で、おやつにチョコチップスコーンを焼いてみました。
普通に膨らみます。
おいしくできました。

スコーンを焼く

6月頃からは、チョコチップなんかはクール便必須になってきます。
その分送料が高くなるので、5月のうちにまとめ買いしておくと、ちょっとオトク。