納豆のコスメを買ってみた

銀座の茨城マルシェに立ち寄ったら、ちょうど鈴木ハーブ研究所がイベント開催中。

前から気になっていた、納豆ジェルに今治タオルとハーブティーがついたオトクセットが販売中でした。
サンプルを試させてもらってから、購入したのが、これ↓

納豆ジェル

「納豆」と書いてあって納豆の粒がラベルにプリントしてある以外は、納豆らしさがないシンプルなパッケージ。
乳白色な感じが無印良品っぽい。

お値段3,240円(税込み)。
プチプラとも言えず、高級品とも言えず、微妙なラインな感じだけど、安すぎても品質に不安があるし、試してみるにはちょうどいい感じ。

今回は、プチタオルとハーブティーがついてこのお値段。よりオトクです。
罪悪感なく、たっぷり使えるいいお値段。

私のお肌は、インナードライ気味で、冬は乾燥するのだけど、皮脂は多め。
これからの季節は、重ためクリームは塗りたくないので、保湿効果が高そうなこの納豆ジェルに期待を込めてみた。

潤いをキープしてくれるのは「ナットウガム」という成分。
納豆混ぜた時のねばーっとしたあれが保湿してくれるの?かな?

そしてなんと、一緒にもらったパンフレットによると、鈴木ハーブ研究所ではパイナップル豆乳ローションが人気なんだとか。
微妙に気になるすね毛に塗ってみようかしら。
頻繁に銀座には行かなさそうなので、リピる時には一緒に買ってみたい。


納豆ジェルの使用感

とにかく、買ってきた夜からお手入れに投入です。
お姉さんのオススメに従って、化粧水の後に塗ってみます。
気になる所には重ねづけがオススメだそう。
余ったら、首とか肘とかあちこちに塗ってももちろんOK。

店頭でも思ったけど、納豆のニオイはまったくしません。
ジェルにしては少しさらっとした感じのテクスチャー。
ぷるんぷるんしてる割りに、とろっとした感じもあって、伸びもいいです。

納豆ジェルの中身

お肌に乗せると、するっと伸びて、すっと浸透する感じがします。
クレンジング→化粧水→納豆ジェル、でお手入れ終了。楽ちん。

翌朝のお肌は、ふっくら感と、ほどよい脂っぽさ。
朝にありがちな皮脂でベタベターではなく、しっとり感寄りで気分が良いです。

下地にもなる、との事で、洗顔後、BBクリームの前にも塗ってみました。
ジェルだと出がちな「モロモロ」が出ません。
すばらしい。
夏のエアコンでの乾燥にも耐えられそうな気がします。